2009-11-16 Twitter

スポンサーリンク

この記事は2009年11月16日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。

また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

特にタバコに関しての考え方については変わっています。「喫煙者非喫煙者に関わらず、タバコの害から逃れてほしい」がベストです。
詳細はタバコハザード対策協会にて。皮肉も交えていますが、タバコが有害と言う現実から目をそむけませんよう。

  • 13:09 ごめんなさいです #
  • 13:16 毎日新聞に、私の投稿が20日に掲載されると決定していたのですが、事情があって取り消すことになりました #
  • 13:17 内容を検討して再投稿しますので、もしかしたらまた採用になるかも知れません #
  • 13:18 すみません、わたわたしてしまって。自分で思っている以上に、喫煙問題に関してはやっぱりアツくなるようです。ふ~(クールダウ~ン) #
  • 13:19 再採用になったら、またお知らせします #
  • 13:21 毎日新聞の投稿担当の方は、化学物質過敏症とか喫煙問題を公平に扱ってくれます。その上柔軟な対応もしていただけました #
  • 13:22 今回、ご迷惑をお掛けしてしまって申し訳ありませんでしたが、みなさんもどうしても訴えたいことがあったら投稿してみて損はないと思います #
  • 14:33 化学物質過敏症が(私はまだ予備軍ですが)、他人に自分の症状を理解してもらい、何らかの行動をする場合、誰よりも賢く行動しならなければならないですね #
  • 14:55 @makoto11:フォローありがとうございます。ランドの近くなのですか? 私も自転車で通える距離です。宜しくお願いします #
  • 15:00 しかしねぇ、以前にも記事にしたんですがhttp://bit.ly/4L1dP #
  • 15:02 どこかしらのお店とか予約したりするとき、喫煙者は禁煙かどうかは聞かないと思うのね #
  • 15:03 最近は禁煙が当たり前になりつつあるけど、まだまだ、喫煙者は受動喫煙を強要しています #
  • 15:03 喫煙者は「喫煙OK?」とは聞くと思うけどね #
  • 15:05 禁煙を確かめなきゃその場に行けない人がいるって知っておくれ~ #
  • 15:05 喫煙者扱いされるのって、悪気はないのは分かってても気分が悪いです #
スポンサーリンク

この記事は2009年11月16日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。 また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

シェアする

フォローする