タオルのニオイ

スポンサーリンク

この記事は2008年5月9日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。 また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

ちとニオうんです…このときの残りの体力:8

お風呂上り。
さっぱりした~って時にタオルがちとにおうと、凹みますよね。
最近嗅覚がレベルアップしたな~と実感した一因が、これです。

どうやら、クエン酸と洗濯せっけんが相性が悪いみたいなんですよ。
すすぎが甘いと、皮脂と酢を混ぜたような、何とも言えないニオイ…
部屋干しも一因でしょうね。

洗濯せっけんとクエン酸を混ぜてみると、白くてねちょっとした、変なニオイのものができます。
一度間違って混ぜちゃって、靴下をダメにしたことが;
取れにくいので、間違っても試さない方がいいです(まず、いないだろうけど・笑)。

調べてみたら、重曹の兄弟のような過炭酸ソーダ(過炭酸ナトリウム)なるものを発見。
30℃の水温に、重曹2:過炭酸ソーダ1で洗うと、洗浄力がアップするそうです。
タオルや下着などは、弱アルカリの重曹のみで洗うより、アルカリ性が高いほうが汚れが落ちるとか。

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム100%)750g
重曹の兄弟みたいなやつです

  • 夜、ぬるま湯バケツ2杯分+過炭酸ソーダ大さじ2を混ぜる
  • タオル類をつけ置き
  • 朝、タオル類をすすぎ・脱水する
  • 洗濯槽にぬるま湯をため、重曹2:過炭酸ソーダ1の割合で混ぜる
  • 洗濯物全てを入れ、30分つけ置き
  • 普通に洗濯
  • 靴下は同じ要領で、別に手洗いする

漂白や除菌効果もあるそうで、確かにニオイがしなくなりました♪
色柄物も大丈夫。
今のところトラブルなし。
ただ、厚手のタオルはまだちょっとにおいますね…

ちなみに過炭酸ソーダは、カビや水周りのぬめり取りにも使えます。
キッチンタオルの除菌にも使えるし、日常の洗濯で洗濯槽のカビ予防もできちゃうというスグレモノ。
ええもん見つけた♪

ただ、体調に何の問題がないのも、私が予備軍だからかもしれませんね;

狂喜乱舞しますので、ぽちっとお願いします
ランキングに参加中です。1クリックお願いします

TREview にほんブログ村 絵日記カテゴリ エニッキ.com ブログランキング
スポンサーリンク

この記事は2008年5月9日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。 また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

シェアする

フォローする