Home » 化学物質を避ける, 化学物質過敏症_発症後, 日頃の対策 » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても近隣で新築工事だよウヒョー…凹

近隣で新築工事だよウヒョー…凹

2012年8月2日(11:07) ヨタ話

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

closeこの記事は 5年1ヶ月 19日前のものです。現在とは物事の捉え方が変わっているかもしれません。予めご了承ください。 また、化学物質過敏症であるとの診断を受け、2010年5月28日に(予備軍)が取れました。

皆さん元気ですか。
コメントやメールやDMを頂き、ご心配もしていただきながらレスポンスできずに申し訳ないです。

Twitterではぼちぼち呟いて報告していたのですが、去年の8月に木造の賃貸に引っ越しをしました。

環境的には以前のマンションよりは別格何ですが、引っ越し疲れやら新しい環境に慣れるまでやら、冬の寒さが鉄筋コンクリと木造のベックラこくレベルの違いで代謝が低下するやらで、猛烈な眠気や倦怠感でヘロッてました。

オマケに、私はどうやらあんまりにも粗悪でない限りはペンキには(他の患者さんに比べれば)強いみたいなんですが、なぜか近隣でペンキ塗りラッシュ。

あちらのお宅が終わったと思ったら翌日別のお宅の足場が組み立てられ始め…が続くこと続くこと。

オマケに近隣で新築工事が始まりましたよ。

今、重機で何やらやってるようです。工程表を頂いて何かと対策や交渉でまたヘロりそうです。

もう空元気出して乗りきるしかないとはいえ、ちょっと怖いっすね。やっと体調が上向いて起きていられる時間が増えてきた!と思った矢先なので。

またしばらく出没できないかも知れないのと、動揺を治めるために一応の現状報告でした。 まぁ、何とか頑張りますです。

今年も猛暑の予感なので、皆さんくれぐれもご自愛のほどを。では。

追伸:スマフォって文章打ちずれーーー(汗)

近隣で新築工事だよウヒョー…凹へ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

ヨタ話」内の投稿(20件)

ページの先頭へ