Home » 化学物質を避ける, 化学物質過敏症_発症後, 日頃の対策 » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても受動喫煙は理不尽すぎる

受動喫煙は理不尽すぎる

2008年9月30日(10:26) タバコNO!, 化学物質を避ける

6

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

嫌煙ブログではありません

嫌煙とは、喫煙者と非喫煙者に個人間でごちゃごちゃ言い争わせるためにあるような言葉です。管理人は「受動喫煙(路上喫煙含む)がなくなって欲しいというシンプルな願望をもって記事を書いています。好き嫌いの問題ではないのです。
よろしければ、喫煙問題に真剣に向かい始めた頃の「喫煙問題の諸悪の根源の企業に質問してみた」の記事やコメントをご覧下さい。

closeこの記事は 8年 11ヶ月 22日前のものです。現在とは物事の捉え方が変わっているかもしれません。予めご了承ください。 また、化学物質過敏症であるとの診断を受け、2010年5月28日に(予備軍)が取れました。

私が化学物質過敏症の予備軍になった、主な原因。
それはたばこです。

胎児のころの、父親からの受動喫煙のせいで、ある意味「できそこない」として生まれました。
バイト先や勤務先、路上喫煙者からの受動喫煙を許容してしまいました。

全部、受動喫煙です。
小さいころからたばこは大っっっ嫌いでしたから、1回も自分で吸ったことなんてありません。
理不尽ですよっ!!


ウチのマンションはワンルーム。
玄関出てすぐの廊下は室内。
当然、空気がこもります。
そこで、たばこ吸うバカがいるんですよ。

超イライラして頭掻いちゃうこのときの残りの体力:4

多分、出勤や帰宅時、たばこを吸ったまま玄関を出入りしているんでしょうね。
当然、部屋まで流れ込んできます。

超・迷惑ですよ!!
喫煙者の「吸いたい願望」のせいで、こっちは1日無駄になるくらいダメージ受けるんですよっ!?

胸の違和感。
倦怠感に疲労感。
めまい、立ちくらみ。
イライラ。
頭痛。
眠気。
ガスがたまる。

これらが続きます。
ヘタすると翌日までダメージが残ります。

何で喫煙者のせいでこんな思いしなきゃならないわけ?
体調不良起こしたり。
働けなかったり。
イライラして自傷したり。

喫煙者は、何も知らずに今日も迷惑をかけ続けてる。
何で?

明らかに、有害物質のたばこを吸うなんて。
どういう神経?

やめられないっていうけど、死ぬ気で止めようと努力したこと、あるの?

吸い始めたきっかけなんて、知ったことじゃないよ!
少なくとも今は、自分でたばこを持って、自分で火をつけてるんでしょうが?
自分の意思でしょうが!
止められないなら、禁煙外来にでも通えばいいでしょうが!!

「吸いたい願望」を抑えられないからって、受動喫煙させるな!
自分で出した有害物質全部に責任もてないなら火をつけるな!!

喫煙者のせいで、死ぬ思いをする人を、これ以上増やすな!!!

私はまだ化学物質過敏症の予備軍だから、本当に死ぬほど痛いとか、倒れるまではないけど。
この理不尽さはいただけない。
もう、いい加減にして欲しい。
思考力があるなら、たばこが迷惑なことくらい分かるでしょうが!?

喫煙者は、たばこが嫌いな人がいることも想像できないくらい、バカなの?

喫煙者は、たばこが有害なことも理解できないくらい、バカなの?

喫煙者は、たばこがダメな人が一緒でも我慢ができないくらい、忍耐がないの?

喫煙者は、ニコチン中毒にあぐらをかいてしまうほど、自分のしていることに責任がもてないくらい、情けないの?

たばこなんて、この世から消えてなくなれ!!!!!


たばこ1箱¥1,000に賛成!!と思ったら、ぽちっと☆
エニッキ.com にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 人気ブログランキング

受動喫煙は理不尽すぎるへ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

「受動喫煙は理不尽すぎる」へのコメント(6)

コメントありがとうございましたm(_ _)m


  1. ロズマリン

    comment2008 年 9 月 30 日(4:01 PM)

    ほんとうにね。「受動喫煙」はこの上なく不公平で理不尽なこと。現状があまりにも理不尽だから、神奈川県の禁煙条例ではそれを正そうとしているわけだけど、これを、喫煙擁護の人たちは、「禁煙条例は理不尽であり認められない」と言うんですよ。おかしいですよね。
    私も、胎児期から受動喫煙にさらされてきました。胎児は自分の意思で逃げられません。妊婦も、まずほとんど、自分の意思で受動喫煙から逃れることはできません。「世の中で一番守られなければならない人たち」なのに。


  2. 貴緑(きみどり)

    comment2008 年 9 月 30 日(4:33 PM)

    喫煙者の言い分を聞いたり見たりすると、反論の余地があまりないことに驚きます。だって、自己中すぎてあきれてしまうんだもの。言葉が出なくなります。本当、理不尽でおかしなことですよねっ!

    受動喫煙は無言の暴力。神奈川から、その波が広がったら本当にうれしいです。

    ロズマリンさんも、受動喫煙を許容しないで、逃げられるなら逃げてくださいね。化学物質過敏症になんて、ならないように…


  3. アレジア

    comment2010 年 5 月 30 日(1:14 AM)

    私もタバコが大嫌いで常日頃受動喫煙に腹を立てています。
    外では歩きタバコの被害にあい本当にいやな世の中ですよね。
    なのでいつもスタバや完全禁煙飲食店しか利用しませんが、飲み会や付き合いなどで困ることは多々ありますよね。
    そういう会にはなるべく参加しなかったりするくらいです。
    せっかく禁煙化の流れができてきたのに、無煙タバコの禁煙スペースでの利用容認という流れを知り今時日本はどうなっているのかと幻滅しています・・・。
    と思いつつ私は何もしていないので、管理人さん今後もこういった活動をお願いいたします!!!


  4. 貴緑(きみどり)

    comment2010 年 5 月 30 日(4:07 PM)

    >アレジアさん
    身近な喫煙問題、特に受動喫煙を避けようと思うと、周囲の人に「タバコが嫌いだから遠慮してくれ」と理解してもらうことですから、なっかなか難しいんですよね。
    体のダメージを避けることは今すぐは難しいですが、「何で喫煙者はタバコなんて吸うんだろう」「何で分かってくれないんだろう、健康に悪いのに」といった精神的な悩みなら、今すぐにでも解決できます。

    喫煙者は「タバコに関しての言動はニコチンに操られてる」んですよ。ニコチンを補充することが、何を置いても最優先。
    J○と財務省に「タバコの本当の害」を知らされずにタバコを吸わされ続けているんです。そう考えると、少しは気持ちが楽になります。目の前の喫煙者に憎しみを向け続けるのって、とっても疲れるし、終いには自分の心が悲鳴を上げちゃいますから、結局は損なんですよね。

    無煙タバコは厚生労働省も「売れないだろう」とキッパリ言ってますし、喫煙者に受け入れられないことを祈りつつ、活動を続けていきます!


  5. run

    comment2010 年 5 月 30 日(10:23 PM)

    >アレシアさんへ

    元喫煙者としましては喫煙する事が日常であり非喫煙が非日常なのです。
    (今は反省してますが・・・)
    喫煙の害を怒らずにとうとうと説く事が大切だと思います。
    ムダに近いことでもやってる内に効果は出るものです。
    強い心を持って挑んで下さい((。´・ω・)。´_ _))ペコ


  6. 貴緑(きみどり)

    comment2010 年 5 月 31 日(6:27 PM)

    >runさん
    そう、説教よりも楽しく明るく喋ること。

    容易ではないです、タバコが苦手だったり受け付けない体質なら。でも、年を取れば取るほど、他人様の言葉って、自分に不都合であればあるほど耳を塞いでしまうものですよね。
    喫煙者はその上ニコチンも耳を塞ぐ手助けをしてしまってますから、まずは柔らかめな接し方を心がけることが大切です。

タバコNO!,化学物質を避ける」内の投稿(20件)

ページの先頭へ