夏のマスク/夏の体調不良-その5

スポンサーリンク

この記事は2008年9月8日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。

また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

特にタバコに関しての考え方については変わっています。「喫煙者非喫煙者に関わらず、タバコの害から逃れてほしい」がベストです。
詳細はタバコハザード対策協会にて。皮肉も交えていますが、タバコが有害と言う現実から目をそむけませんよう。

まだまだ暑いですね。
残暑のアホー。
潔く涼しくならんかい。

化学物質過敏症の必須アイテム、マスク。

夏のマスクは本当に苦しいのよっこのときの残りの体力:4

暑いし、蒸れる!
自ら酸欠状態にならにゃならんなんて。
好きでマスクしてるんじゃないんだよ。
ほらほら、ジロジロ見つめないでっ!!

この季節にマスクしてる人なんて…
他にはほとんどいませんよね…
アリバイを振りまきながら歩いているようなもんですよ。

以前は活性炭フィルタマスクにガーゼを当てて使ってました。
でも最近は、マスクそのもののニオイも気になってきました。

オーガニックコットンのマスクに、活性炭の詰め替えシートを入れて使ってます。
オーガニックコットンマスク
人にも環境にも優しいガーゼなので、肌触りがとても優しいです
活性炭詰め替えシート(洗って繰り返し使える!!)
空気中に拡散している化学物質から守ってくれます
それでも足りないときは、活性炭マスクをオン!!

それでもニオイは防ぎきれずに、鼻の辺りをぎゅっと押さえることもしばしば。
世の中には、どれだけの化学物質が舞っているんだろう…


私は中学生のころから、タバコのニオイがすると息を止めていました。
体調が悪くなるならないじゃなくて、とにかく不快だったから。

そのせいか、ハタチのころには無意識に息を止めるクセがつきました。

20代後半には、意識をしていないと息ができないときがあることに気がつきました。

今現在、息を止めると頭痛がします。
息を止めると意識がぼんやりします。
出かけると息を止めざるを得ないことが多いので、常に酸欠のような状態です。

その状態でマスク。
本気で死にそうになります。

でも、路上喫煙者がいれば走らなきゃなりません。
タバコの成分を吸い込むと、酸欠状態の上に咽こみ、さらに死にそうになるからです。
息を止めた状態で、準備なしに猛ダッシュ。
ヘンな汗をかいてフラフラになります。

喫煙者は、自分が他人にこんな目にあわせているってことを知らないんでしょうか。
いや、今はインターネットが普及しているんだし、ちょっと調べれば簡単に情報は得られるでしょう。
タバコに関しては、無知は犯罪だって言い切れますよ。

タバコは、早くこの世からなくなれっ!
そうすれば少しは楽になるんだから!!

タバコ1箱1,000円以上!と思ったら、ぽちっと
ランキングに参加中です。1クリックお願いします

TREview にほんブログ村 絵日記カテゴリ エニッキ.com ブログランキング
スポンサーリンク

この記事は2008年9月8日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。 また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ロズマリン より:

    現在、テレビ神奈川(TVK)が、神奈川県の禁煙条例に関するアンケートを実施しています。神奈川県以外の方も回答することができます。ご協力いただけるとうれしいです。

    横浜・川崎のほかに5つの支局を県内に置いて、県内の出来事を取材し伝えています。 毎週月曜日~金曜日 よる9:30~放送中!
    9/10放送の「ニュース930」には、松沢知事がご出演予定です。

  2. ※万一のアンケートへの荒らし・組織票防止のため、募集期間が終わってからのコメント公開にしました※

    あぁ、神奈川県民が本当にうらやましいですね…

    アンケートしてきましたよ♪
    言いたいこといっぱいで、コメント500文字じゃ足りずに何回もやり直ししちゃいました;