Home » お知らせ » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても「タバコハザード」ポスター第一弾 バリエーション ※スペイン語版追加!

「タバコハザード」ポスター第一弾 バリエーション ※スペイン語版追加!

2017年4月7日(17:27) タバコNO!, タバコハザード, 自分にできること

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

嫌煙ブログではありません

嫌煙とは、喫煙者と非喫煙者に個人間でごちゃごちゃ言い争わせるためにあるような言葉です。管理人は「受動喫煙(路上喫煙含む)がなくなって欲しいというシンプルな願望をもって記事を書いています。好き嫌いの問題ではないのです。
よろしければ、喫煙問題に真剣に向かい始めた頃の「喫煙問題の諸悪の根源の企業に質問してみた」の記事やコメントをご覧下さい。

一本でも「タバコハザード」
タバコハザード」ポスターの第一弾のバリエーションが順調に仕上がり中です。
ご感想等いただけるとありがたいです。

※喫煙の表現を含む画像です。画像をクリックすると拡大された画像が表示されます。見るのも苦手な方はご注意ください。

タバコハザードポスター第一弾「タバコで死ぬなら本望だ!!…他人が。」

日本語版「タバコのためなら死んでもいい!!」

「タバコのためなら死んでもいい!!…他人が」
「タバコのためなら死んでもいい!!…他人が」「マナーじゃ命は守れない」「たった一本でもタバコハザード」
「外国人観光客の皆様へ…日本では「タバコハザード」にご注意ください。」

タバコハザード」第一弾ポスター英語版とロゴ

Just one cigarette 「CIGARETTE HAZARD」

「Happy to die from smoking!! ...not I but someone-
「Happy to die from smoking!…not I but someone-」「Manner cannot save the lives.」「Just one cigarette CIGARETTE HAZARD」
「Dear tourists from overseas, Please be aware of “Cigarette Hazard” in Japan.」

タバコハザード」第一弾ポスターハングル版とロゴ

단 한 대라도「담배 해저드」

담배를 위해서라면  죽어도 된다!!  ...남들이.
「담배를 위해서라면 죽어도 된다!! …남들이」「매너는 목숨을 지키지 않는다.」「단 한 대라도」
「외국인 관광객 여러분께.일본에서는 담배 해저드에 주의하시기 바랍니다.」
ハングル版はゆうりさんという翻訳家の方にご協力いただきました。本当にありがとうございます!

タバコハザード」第一弾ポスタースペイン語版とロゴ

2017年4月27日追加

Solo un cigarro. El peligro de fumar

Feliz de morir por fumar!! No yo,pero alguien.
「Feliz de morir por fumar!! …No yo,pero alguien.」「Solo mantener las modales, No se Salvaran la Vida,」「Solo un cigarro. El peligro de fumar」「Queridos turistas del extranjero sed conscientes del peligro del tabaco en Japón」

スペイン語版は、俵本美和さんという方にご協力いただきました。本当にありがとうございます!

タバコハザード」の活動について

201×年、日本全国のすべての飲食店が完全禁煙となる。
それによって居場所をなくした喫煙者が「ニコチンゾンビ」となり、路上で歩きタバコ、くわえタバコ、かくれタバコなどの有害テロ行為を始める。
海外からの観光客や子ども、妊婦、病人、老人などを「タバコハザード」の危機から守ることができるか?

タバコハザード」より

以前の記事にも書きましたが、タバコに関して問題を抱えた日本では、FTCT締約国でありながら、国際的には「受動喫煙対策は先進国で最低レベル」と言われています。

オリンピックと言う国際的なイベントを前にしても、屋内の禁煙対策に反対するタバコ議員によって骨抜きにされようとしてます。

そして屋内の完全禁煙以上に、路上喫煙については、立場や価値観によって色々な意見があるでしょう。

しかし、「たった一本のタバコでも体調を崩す人」はいます。「たった一本のタバコでも避けるべき人」だっています。
「喫煙者と非喫煙者の共存」を目指すのだとしたら、このような「弱者」の存在を無視したままでは、共存とは程遠いでしょう。

「たった一本でもタバコハザード」。この認識が広まるように、ポスター第一弾の多言語バージョンを予定しています。
第2弾も進んでますし、第3弾も予定しています。

もし、翻訳にご協力いただける方、ポスター案、活動へのアドバイスなどありましたら、当コメント欄やメール、facebookへのメッセージいただけると嬉しいです。

「タバコハザード」ポスターの翻訳の協力者を募集しています!

「タバコハザード」は、日本人のみの問題ではないです。
日本へ観光にいらっしゃる、外国人の観光客の皆さんにも影響があることです。

「タバコハザード」のポスターを、少しでも多くの外国人のお友達にシェアしていただくため、多言語版に翻訳していただける方を募集しています。
ご協力をどうかよろしくお願いします。

「タバコハザード」ポスター第一弾 翻訳のための概要

「タバコのためなら死んでもいい!!」
→タバコを吸うためなら死んでもいい、むしろ幸せ、本望なんだぜ!といったニュアンス

「…他人が。」
→自分じゃなく他人が「タバコのためなら云々は他の人のこと。てへ」というニュアンス

「マナーじゃ命は守れない」
→タバコ吸ってる人の言うマナーじゃ害は防げない。命は守れないんだといった訴えかけ

「たった一本でも タバコハザード」
→たったの一本でも有害だし、命にかかわる「タバコハザード」なんだといったニュアンス

「外国人観光客の皆様へ…日本では「タバコハザードに」ご注意ください」
→公式マニュアルの呼びかけの様なニュアンス

宜しくお願いいたします。

「タバコハザード」ポスター第一弾 バリエーション ※スペイン語版追加!へ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

「「タバコハザード」ポスター第一弾 バリエーション ※スペイン語版追加!」へコメントを残す


※E-mailアドレスはページに表示されません
コメント送信

CAPTCHA


タバコNO!,タバコハザード,自分にできること」内の投稿(20件)

ページの先頭へ