かえって安心?庭の栗

スポンサーリンク

この記事は2009年10月7日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。 また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

Twitterのつぶやきでもつぶやいてましたが、母から栗が届きました。

買ったものじゃありません。
拾い物です(笑)

私の母は、知人の庭のお世話(庭師じゃなく、家庭レベルのお世話)を頼まれていて、2週間に1回か2回ほど通っています。

私は行ったことはないんですが、かなりの広さで色々な植物が植わっているそうです。その中に栗の木があって、その収穫のおすそ分けってワケです。
全然しらない土地の栗を拾ったわけじゃないのですよ。

袋いっぱいの秋の味覚☆

開けたとたんに、栗のあま~い香りが♪
2キロは届いたので、少しずつ茹で栗にすることにしました。栗は茹で栗に限ります☆

でもね~。

私は化学物質過敏症の予備軍。
農薬や化学肥料は使っていないとお墨付きをもらっても、食べるのは結構不安でした。近所で使われてたら意味がありませんしね。

でも、杞憂でした。
素朴うま~♪

味のムラっ気はあるんですが、とっても素朴な甘さ。味も上質☆

しかも、鬼皮はそんなに固くなく、渋皮もちょっと切れ目を入れて引っ張るだけで「ぺろーん」とむけちゃうおりこうさん(笑)

ウマそ~☆

正直、無農薬・無化学肥料の買った栗よりおいしかった(笑)まぁ、環境によって違うんでしょうけどね。

思うに、住宅街にある庭って、隣の庭とはコンクリなどで区切られていますよね。だから、土同士よりも影響を与えづらく、近隣で農薬を空中散布していないなら、畑より安心なのかも?

まぁ、本当に色んな環境によって違うでしょうけど。

至福のとき☆

因みに私は、茹で栗を一気にむいて、後でまとめてパクパク食べるのがスキ(笑)

痛んでいたものも結構あったので、4日でぺろっと食べちゃいました。もっと食べたーい。来年も、この栗がおいしく食べられますように☆

因みに、レシピサイトなどでは栗を1晩浸けてから茹でるとむきやすいとよく書いてあったりします。でも、浸さなくても冷蔵庫で1晩保存していたからか、30分茹でただけでむきやすかったです。


秋はおいしいもの沢山よね~と思ったら、ぽちっと☆
エニッキ.com にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 人気ブログランキング

スポンサーリンク

この記事は2009年10月7日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。 また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. せいちゃん より:

    こんにちは。
    お庭でとれた栗なら農薬や化学肥料は多分使っていないでしょうから、とても貴重です。(買えば高いですよ)
    渋皮が簡単に剥けたということは、日本原産のニホングリではなく、中国原産のシナグリ(天津甘栗に使われている品種)かもしれませんね。(私も詳しくないのでわかりませんが)

  2. >せいちゃんさん
    その貴重な栗をバックバク食べつくしちゃいました…;もっとゆっくりじっくり楽しめばよかったんですが、おいしすぎて手が止まりませんでした~。
    確かに、無農薬・無化学肥料だと、なかなか手が出しにくいお値段しますよね。母に感謝です☆

    栗は、半月のものよりもぷっくりとしたまん丸なものが多くて、天津甘栗でぱっと思い描く大きさの2倍はありました。炒ると縮むんでしょうか…一口に栗といっても、沢山種類がありますね。