Home » 化学物質を避ける, 化学物質過敏症_発症後, 日頃の対策 » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても地震お見舞い申し上げます

地震お見舞い申し上げます

2011年3月14日(08:25) 化学物質過敏症_患者の実態, 化学物質過敏症_発症後

2

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

closeこの記事は 6年 6ヶ月 10日前のものです。現在とは物事の捉え方が変わっているかもしれません。予めご了承ください。 また、化学物質過敏症であるとの診断を受け、2010年5月28日に(予備軍)が取れました。

2011年3月11日の東日本大震災。
被害者が少ないことを祈りましたが、日を追うごとに明るみになって…とんでもない地震ですね。

みなさんご無事ですか。
被災地の方々に、お見舞い申し上げます。

ウチはというと、私も相方も家族も家も無事でした。
ライフラインも無事。

宅配が滞るであろうことと、計画停電で冷蔵庫内の食材がどうなるかで、ちぃっと不安ではあります。

被災は避けられたものの、影響ゼロってわけにはいきませんでしたね。

体調に影響の少ないだろう食品を備蓄したくとも、経済的になかなか余裕がなかったから、常温でストックしてあるのは薄力粉や強力粉、きな粉、そば粉、大豆、黒豆、小豆、ブロッコリースプラウトの種、トマト缶とトマトジュース、ツナ缶…くらい。

飢えることはないっすな。

なるべく早く配送が正常化することを願ってます。

「厳選した食材」「整った環境」がちょっとでも崩れると、まともな状態でいられない病気だなぁと改めて実感。

地震の電磁波か、ストレスかどうかは分かりませんが、体調に影響があるみたいです。いつもよりパソコンから圧迫感あるし、クラクラします。

体はおっついてきませんが、精神的には余裕ありまくり。

計画停電も、痛みやすい食材や、溶けてんじゃないかって冷凍ストック食材で、新たなメニュー考えたりする良いチャンスくらいに構えていきましょ。

玄米が残り少ないので、普段あまり作らないピザやパスタ、うどんにもチャレンジするつもりです。

食事が体調管理の要なので、体調への影響は避けられないでしょうが、まぁ何とかなります。

だから、被災地の患者さんに比べりゃ極楽です。安全な場所に避難できていると良いのですが。

実家も千葉なので、一時的な避難場所としては、今回は適切とはいきませんからね…

まだ余震も続いていますし、皆さん、くれぐれも身の安全を第一に行動しましょう。

生きてたか~と思ったら、ぽちっと
ランキングに参加中です。1クリックお願いします

TREview にほんブログ村 絵日記カテゴリ エニッキ.com ブログランキング

地震お見舞い申し上げますへ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

「地震お見舞い申し上げます」へのコメント(2)

コメントありがとうございましたm(_ _)m


  1. run

    comment2011 年 3 月 17 日(12:39 PM)

    どもrunです((。´・ω・)。´_ _))ペコ
    明日大阪でシックハウス症候群、化学物質過敏症の講演をします。
    私が・・・(^-^;)
    タバコが平気なのでタバコ嫌いの貴緑さんの記事から喫煙被害の資料を拝借します((。´・ω・)。´_ _))ペコ
    食事に関しても例として使いたいのですが・・・


  2. 貴緑(きみどり)

    comment2011 年 3 月 17 日(12:50 PM)

    >runさん
    今丁度、マスクの正しい使い方をテレビ局経由で伝えてもらおうと、PCを開いたところでした~。

    講演!すごいですね。頑張ってください!
    もちろん、記事を参考にすることOKですよ。どんどん使ってください。
    ただ、お分かりのこととは思いますが、あまり喫煙者の神経を逆なでしかねない表現には気をつけて下さいね。ウチの過去記事にもありますから(汗)

化学物質過敏症_患者の実態,化学物質過敏症_発症後」内の投稿(20件)

ページの先頭へ