Home » タバコNO!, タバコハザード, 自分にできること » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても「これから」

「これから」

2008年2月16日(11:37) 原因不明の体調不良

6

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

closeこの記事は 9年 3ヶ月 11日前のものです。現在とは物事の捉え方が変わっているかもしれません。予めご了承ください。 また、化学物質過敏症であるとの診断を受け、2010年5月28日に(予備軍)が取れました。

おかしい話ですが、検査後にうつ状態になって、改めて化学物質過敏症について検索しました。

化学物質過敏症は、現代日本において本当に厄介な病気だと思います。
患者さんにとって、本当に毎日が闘い。
見えない化学物質や、知識やマナーのない人たちからの暴露と精神的苦痛との、終わることのない闘い。
血反吐を吐いたり倒れそうになっても、それでも頑張るしかない。

私は幸運だったと思います。
「予備軍」止まりで、逃げられたから。
日常的な受動喫煙や香水にさらされ続けていたら…
数ヶ月で本当に発病していたかもしれない…

負けられねぇ!このときの残りの体力:7

凹んでいたら、バチが当たる!
発症してたまるか!!!

単純な思考回路の人間は、凹むのも早いけど立ち直るのも早いんです(笑)

それでも、「予備軍」として、症状が出るのも事実。

自宅の生活環境を整えること。
免疫力を高めること。
それ以外に何ができると言ったら、やはり「化学物質から逃げる」しかない。
とくに、今もっとも過敏で、曝露による症状が出やすい「タバコ」。

喫煙者や、過敏じゃない人には分かりにくいでしょうが、タバコから逃げるのは容易じゃありません。
と言うか、喫煙者がいればそこにいるのはほぼ無理。
タバコのニオイ(化学物質)は広範囲に拡散するし、喫煙者の体や服に染み付いたニオイはしつこい。
つまりは相当の距離をとる以外にないんです。

世の中にどれだけマナーの悪い喫煙者、路上喫煙者がいることか…
「ちょっとそこまで」のコンビにまでも、タイミングが悪いと片手でも足りません。
働こうと思ったら、ニオイの漂っている喫煙者と、同じ室内に長時間閉じ込められる…
ぞっとします。
自宅療養中の今でも体調が悪くなるのに、耐えられるわけがない。

逃げられるなら、私は逃げる!!
生活をしていくためには、やはり、まずはSOHOの道を模索しよう。

そう思って、相方に相談しようと思っても言葉にできませんでした。
相方への甘えからか、どうしても先に涙がでてしまう。
情けなく思いながら、メールで相方に相談しました。

全部話した上で、それでも、一緒にいたい。
そう言ってくれました。
支え合って行こうって言ってくれました。
今のままでも良いから、と。

病気や落ち込んだときって、「相方」と呼べる人が側にいるって、ものすごい安心感ですね。

人によっては、依存していると思われるでしょうけど。
私には相方が必要で、相方にも私が必要。
自分を大事にすることは、相方をも大事にしていること。
そのことが分かって、私はとんでもなく幸せです。
それは、紛れもない事実。

大事にしなければ。

つまづくことは、これからはむしろ多くなるでしょうが、しっかり前を向いていこうと思います。
ずっと…

狂喜乱舞しますので、ぽちっとお願いします
ランキングに参加中です。1クリックお願いします

TREview にほんブログ村 絵日記カテゴリ エニッキ.com ブログランキング

「これから」へ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

「「これから」」へのコメント(6)

コメントありがとうございましたm(_ _)m


  1. run

    comment2010 年 5 月 21 日(3:01 PM)

    最近コメしまくりのrunでございます((。´・ω・)。´_ _))ペコ
    貴緑さんと相方さんのお話・・・泣けました(つω`、哀)
    共に暮らす者の理解こそが一番必要なのですから・・

    相方さん あなたは素晴らしい人です
    ずっと側で守ってあげてくださいねv(。´ー`。)v

    私には理解者がいませんでした・・妻も妻の家族も私の家族すら私を「怠け者」扱いでした。+.。゚:;。+゚(ノд・。)゚+。::゚。:.゚。+。

    私にも相方さんみたいな人が居てくれたらなぁと思いますがもう41歳だしバツ2だし・・諦めました♪
    ヾ(´∀`*)ノァハハハハハハハハハハ

    今年まで自分を実験台にして色々やってみたので変な事を知ってたりします
    なにしろ発症当時は長野の山の中・・誰もこの病気を知らない・・医者さえも知らない・・自力以外生き残る道は無しでした
    なのでこれからもこのブログに色々書き込んでいこうと思います
    どうぞ末永くお付き合いくださいませ((。´・ω・)。´_ _))ペコ
    貴緑さんと相方さんには幸せになってほしいです♪


  2. 貴緑(きみどり)

    comment2010 年 5 月 21 日(3:35 PM)

    >runさん
    いや~、ノロケというか何と言うか…(汗) 私は人間関係にかなり恵まれてると感謝してます。

    runさんのような辛い目に遭う場合が少なくないですよね。普通の人は「自分は大丈夫なもので何でそんなに具合が悪くなるの?」なってみなければ分からない、辛いことです。日常生活のほとんどの空間が「毒ガス室」になってしまうんですから…

    相方という理解者がいる分、精神的に楽なので、思いつく限り、そして自分のできる範囲ならば、化学物質過敏症としてできることを何でもやってみたいと思ってます。


  3. run

    comment2010 年 5 月 22 日(7:37 PM)

    貴緑さんこんばんは((。´・ω・)。´_ _))ペコ
    私にも嬉しい事が起こりました
    前に禁煙してから点滴してやっと7時間位動ける様になったとコメしましたが実は・・その次の日から今日まで非常に調子がいいんですニコv(。´ー`。)vニコ
    なんとあれほど苦しかった倦怠感がウソみたいに消え2年間毎日あった筋肉痛(正体はケイレン)も消え関節炎も無く頭もスッキリしてる
    目のピントが合わないのとニオイに嫌悪感があるが・・・私にとっては「絶好調!!」です
    いや・・一日位調子いい日もあるさ・・と思いながら今日で三日目・・・やっぱ絶好調!!!
    何年ぶりだろう・・何年ぶりだろう・・(つω`、哀)
    基礎代謝の悪い私はしばらくしたらまた悪くなるだろうけど・・・嬉しいです(つω`、哀)
    実は「パム」は今まで4回使用してますがこんなに効果はなかったのに・・・禁煙のおかげとしか思えません
    あまりの嬉しさに調子こいてこの3日あちこちにコメ書きまくってしまいましたポリポリ(*-_ゝ-*)ゞ
    北風小僧夫さんにまで報告しちゃいましたポリポリ(*-_ゝ-*)ゞ
    まぁタバコの恐怖の話題にしてください・・と
    以後少し自重・・また長文でした((。´・ω・)。´_ _))ペコペコペコ


  4. 貴緑(きみどり)

    comment2010 年 5 月 23 日(10:01 AM)

    >runさん
    おお、良かったですね!!
    化学物質過敏症の患者さんは、暑いときに具合が悪くなるタイプと寒いときに具合が悪くなるタイプがあるようですが、runさんはどちらでしょう?
    あ、でもrunさんの場合は気温の変化以上のことがありますからね…季節の変わり目、安定するまでは油断大敵ですが、本当にタバコが止められて良かったですよね。

    runさんは自分を客観的に見られる方と思いますから、調子の良いときにアチコチ出回るのは立派な広報活動。大丈夫っ(笑)


  5. run

    comment2010 年 5 月 23 日(11:23 AM)

    貴緑(きみどり)さんこんちは~((。´・ω・)。´_ _))ペコ

    私の場合は暑くなると息苦しくなりやすくなり寒いときには痛みが酷くなります

    季節の変わり目は程よくブレンドされてもう最低☆ヽ(o_ _)oポテッ
    まぁ私の場合ちょっと変わってますからね~
    食物アレルギーが無いんですよ。ヤケヒヨウダニ:クラス3 ハウスダスト:クラス3 スギ花粉:クラス4のみです
    でも花粉症にはなってないと・・・
    やっぱこの病気謎が多いです(^^:)
    お言葉に甘えまして広報活動がんばります((。´・ω・)。´_ _))ペコ


  6. 貴緑(きみどり)

    comment2010 年 5 月 24 日(6:10 PM)

    >runさん
    わ、まさかのどっちもタイプでしたか(汗)季節の変わり目が一番ダメですね。
    食べ物が大丈夫なんて幸せじゃないですか~。エンゲル係数ハンパなくなっちゃいますから、今後もご自愛を欠かさずに~。

原因不明の体調不良」内の投稿(20件)

ページの先頭へ