イラスト描くのってやっぱり楽しいな

2017年3月8日(16:26) タバコNO!, 自分にできること

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

エアグルメ協会」のポスター進捗状況。

「エアグルメ協会」ポスター。線画完成。

楽しいなぁ。塗りも頑張ります。

この線画はMediBangPaintという無料のアプリで描きました。タブレットの液晶に直接触れて描くって、紙に描くイメージにとても感覚が近い。デジタルなお絵描きに興味がおありでタブレットをお持ちなら、MediBangPaintお勧めですよ。

しかし、塗りがやっぱりイメージと違う。私は手描き感を残してグリグリ描き殴る感じが好きなのです。

で、ググってみたら、今までパソコンで使っていたイラストソフトPainter7.1は、OSがWin8、8.1ならばインストール&使用可能と情報ゲット。超偶然なことに、タブレットのOSはWin8.1。Win10への無料アップデート期間が切れていて残念だと思っていましたが、逆に超ラッキーでした。

久々とは言え、慣れたソフトの方がやっぱり描きやすい。MediBangPaintも使いやすい上にアプリも使用も無料、漫画を描くにはとても無料とは思えない素晴らしいクオリティなので、カラーイラストと線画はPainter7.1、漫画を描くならMediBangPaintと使い分けると捗りそう。

しかし、Painter7.1についてはWin8.1でラッキーでしたが、気まぐれに外付けHDDが認識されなくなるエラーには参った。高速スタートアップの機能が問題らしいですが。他のパソコンでフォーマットすると、電源シャットアウト時の環境と違うからか認識されず。こんにゃろ。

コードを別の物に変えても症状変わらず→WinXPでフォーマット&元のデータを移す→Win8.1で認識されず→WinXPでフォーマット→Win8.1で認識されたのでその隙にフォーマット→WinXPでデータ移す→Win8.1でやっと認識された。もう無視しないでねWin8.1。

まぁ、私の環境ではデータは無事で認識しないタイプだったし、フォーマットし直しで認識されたのでまだマシかも。買いなおすにも容量も有り余ってるから勿体ないですからね。

さて、塗り作業に入ります。

いただいたメールに返信しました

2017年2月28日(16:27) 自分にできること

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

レスポンスが大変遅くなってしまって申し訳ありません。いただいていたメールに返信しました。
早速の返信をしてくださった方、本当にありがとう。
メアドが変わってしまっている方もいらっしゃって、内容が記事への疑問だったので追記をしておきました。

今まで安静にし過ぎたツケですが、やることがありすぎてアワアワします。でも体がプルプル震える暇もないくらいが丁度良いのかも。

タブレットですが、何か圧迫感を感じる時もあれば何も感じない時もあり。妙に粘っこい眠気がある時もあればない時もあり。我が体のことながら、意味分からんです。

しかし、最近のソフト(アプリ)は半端ないですね。カラーイラストも漫画も描けるアプリが無料。無料の登録をしてクラウド使えば素材も無料。半端ないですね。それでいて高機能で商用利用OK。本気で半端ないですね。カラーの印刷物には気を付ける必要がありますが、補って余りあるメリットですよ。

「日本エアグルメ協会」のポスターですが、描き文字は筆でガッザッと描いたようなイメージで行きたいんですが、デジタルで表現できないかと試してみたものの、やっぱり違う!納得いかん!!ココは約10年前と変わってない!!!
ということで、墨汁と筆を急きょ購入しました。マスクしながらなら何とか描けそう。今から早速試します。

体調悪化より、むしろ、ウッカリでひっくり返し、賃貸なのに畳やフローリングに黒い海を作ってしまう危険性の方が高い気がするなぁ。

タブレット

2017年2月25日(14:20) 自分にできること

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

先日投稿しましたが、色々もがくには、スマホではやっぱり不便ですな。

スマホはパソコンのような圧迫感は感じないんですよね。んじゃタブレットはどうかな、と。
私がボケボケしている間に、何とまぁタブレットがパソコンのように使えるようになっているじゃないですか。

勉強したいことがいっぱいだし本も読みたい。化学物質過敏症的には、紙そのものの臭いもインクも臭くてかなわん。気にならないレベルまで揮発させるのは時間がかかる。ということで、電子書籍はどんなもんかなと。

タブレットならスマホより読みやすくなるし、ブログの管理も、イラストも楽にできる!かも!知れない。

電気屋さんでブレットの実機をいじり、ノートパソコンのエリアで圧迫感を確認し、タブレットエリアに戻りと、20分ほど徘徊(笑)し、確認してきました。
外出による症状が邪魔して不確実なものの、タブレットからはパソコンのような圧迫感ない気がしたので、思い切ってなけなしの貯金を崩して購入しました。

「安物買いの銭失い」と「プロも使用」の真ん中(どちらかというと前者寄り)を選びました。
何となく疲労感が増す、気がするんですが、パソコンほど圧迫感はないみたい。新品臭も軽い。

スペック的には印刷物のデータ作成は流石に無理っぽいですが、ブログ更新や管理、電子書籍や手書きメモアプリでの勉強には十分使えそう。やった。

調子に乗って長時間使わないように気を付けなきゃ。

しかし、化学物質過敏症的にパソコン(ノート)とタブレットPCの違いって何だろう。
持ち運びにより特化してること。液晶のタイプの違い。インターフェイスの数=拡張性の差。詳しく調べれば分かりそうですが、ひとまず勉強とポスター描き、ブログの管理を休み休みやることに専念します。

開店休業のお詫びと今後のこと

2017年2月22日(15:17) タバコNO!, ニコアン、コラボ制作, 自分にできること

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

お久しぶりです。貴緑(きみどり)です。
いやもう本当に久しぶりすぎで、ブログのパスワードもど忘れし、書き込むのに四苦八苦してしまうほど。
理由も何も言わず、長い開店休業状態にしてしまい、申し訳ありません。
コメントやメール、SNSからもメッセージ等いただいていたんですが、何も反応できず、本当に申し訳ありません。

実は、化学物質過敏症のみならず、多分精神的な物だと思うんですが、人様とネットを経由して接すると、体が変な状態になってしまうんです。

気持ち悪くなるくらい力が入った震え

体がプルプル震えるんです。力が入りすぎて気持ちが悪くなるほど。

SNSなどで大勢の方の言葉に接すると、顕著に。
自己分析したんですが、原因は多分、ちっこい自尊心がポッキリ折れたせいかと。

私、絵がちょっと描けることと、Webサイトをちょっとデザインできるくらいしか人様に自慢?というか個性的な物?がなかったんですね。
中学の頃からパソコンで絵を描くのが夢で、それがやっと叶って、Webデザインの楽しさに目覚めて(遅筆だしプログラムはさっぱりだしで、自立したプロとして通用するかと言ったら疑問ですが)
Webデザイナー目指しだした途端に、化学物質過敏症の症状が出始めて、働くどころじゃなくなったものの、お小遣いレベルでも稼がねばと、寄り道しつつもがいてました。

でも、パソコンの電磁波だか臭いだかに反応しだして、思考力の低下が激しくなり、仕事どころかパソコン作業そのものが、まともにできなくなってしまいました。
何と言うか、モニタから見えない手が生えていて、脳が直接押さえつけられる感じです。

脳がむぎゅーっと抑えられてる感じ


それでも頑張って作業をし続けると、意識と体が「にょっ」とズレるような感じになります。

意識がにょっとずれる感じ

今もパソコンはロクに使えません。

自分の持っている人様と違う物、絵とWebデザイン。パソコンがロクに使用できなくなったことでそれらが奪われた感覚になり、ちっこい自尊心がポッキリ折れちゃったんだと思います。
そんな状態で、頑張っている方、充実していてキラキラしてる方、健康で生き生きしてる方とSNSを通して接することは、ポッキリ折れた自尊心に塩を塗り込んでいたんじゃないかと。
そんな精神的なものが、力が入りすぎて気持ち悪くなるほど体がプルプル震えるという形で現れたんじゃないかと、そう分析してます。

まぁ良く分からんがしばらくSNSから離れていれば治まるだろうと呑気に構えた結果、気がつけば約4年近く開店休業状態という現状になったんだと思います。

しかし、開店休業中の私のブログでも頼って下さる方が居ないわけじゃなく、体調悪化より罪悪感が勝ってきたので、ちょっとずつ返したいですし、私自身が生きるために、またもがくことにしました。

そんな時、東京オリンピックを契機にして屋内禁煙化が一気に進むのか、また骨抜きになるのか気になったのと同時に、Twitterで出会った六本木タツヤさん(止める気がない人までタバコが止められちゃう「ニコチン・アンインストール」のカウンセラー)を思い出し、相談に乗ってもらい、良いもがき方を教えてもらいました。

もがき始めとして、六本木さんが会長の「日本エアグルメ協会」の協会員として、ポスターを描きます。

受動喫煙対策ポスター「タバコで死ぬなら本望だ!!…他人が」ラフ

ただ、ネット経由で人様と接するとプルプルするのはまだ治っていません。モチベーション以外がうまくついてこない状態です。
何かしらメッセージをいただいても、レスポンスは亀のような遅さで、しかもブログ記事やFacebookのノートでのまとめての返事になってしまうと思います。
すみません、自分としっかり向き合う気になれたので、時間はかかるかも知れませんが、プルプルが治るようにももがきますので、長い目で見ていただけると大変ありがたいです。

 

体調良好の壁。歯のつめもの取れたー(笑←ヤケ)

2013年4月5日(09:55) 化学物質を避ける

4

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

近隣の新築工事が無事に終了。

窓や換気扇、ダクトや縁の下の隙間をマスキングテープやエアコンのパテ、養生シートでふさぐ。
土壌の防蟻処理なし、交渉による木材への防蟻処理を工場ですませ搬入してもらえたことが功を奏し、乗り越えられたよ!
実家への避難は2回で済んだしね。

気密性が高まったので結露がスゴい。何とか許容範囲。
思考力の低下やしつこい眠気、気力低下など、まだ残ってるけど、春から夏にかけての程よい気温上昇による代謝アップで良好にむかうべーふふーん!

思ってたんだけど。

3月末日。歯のつめものが取れたよ!
歯を磨いていたら、コロッと。
歯ブラシに当たって「カコッ」て手応えがあったよ!
はははははー笑っちゃうよね!翌日エイプリルフールなんだから無かったことになったら良かったのにね!

…何でこう、体調快復の邪魔ごとって逐一増えるのかね(汗)

化学物質過敏症にとって、歯の治療は難関中の難関。
健康な人の発症原因になるくらいリスクが高い。
クサイからって取り外して日に当てるとか、熱湯に浸けることもできずに、口の中というデリケートな場所に歯科材料を入れっぱなし。

大丈夫そうな歯科材料でも、ニオイと体調不良からは逃れられんですよ、治療過程によっては。

でも心構えしてビシッとしないと!

マルガリータさんのサイトの歯科治療のページ、スゴくありがたいです。プリントアウトもして読みました。頭が下がりまくりです。
また、化学物質過敏症の基礎知識をお持ちの歯科医院をとある患者さんに教えていただけました(Tさんありがとうございます!)

今、歯医者に向かってます。

発症後、歯は勿論、何らかの治療が必然な状態にならなかったし、自分がどんな状態になるか、どんな症状が出るか未知。
ゼロから化学物質過敏症を説明しなきゃならないもどかしさはないので、ちょっと気は楽です。
頑張るしかないので頑張るよ!

« 以前の投稿 新しい投稿 »

ページの先頭へ