大阪地震にて被災した化学物質過敏症や電磁波過敏症の患者の皆さんへ

スポンサーリンク

この記事は2018年6月19日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。

また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

特にタバコに関しての考え方については変わっています。「喫煙者非喫煙者に関わらず、タバコの害から逃れてほしい」がベストです。
詳細はタバコハザード対策協会にて。皮肉も交えていますが、タバコが有害と言う現実から目をそむけませんよう。

2018年6月18日、大阪にて地震が起きました。
被害に遭われた皆さまへ、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

私が代表をしているケミアン!化学物質過敏症&電磁波過敏症生活向上協会が、患者の皆さんへ行うことは以下です。

※化学物質過敏症や電磁波過敏症の患者さんへ

  • 物資(日用品、食料、水)が不足しているなら寄付(先着、かつ全体で5万まで)、それ以上必要になった場合は寄付元を探して依頼代行
  • 避難先探しのサポート
  • 他、今回の地震の被災に関して必要になったことへのフォロー、サポート

お問い合わせは当ブログのメールフォームか、ケミアン!協会サイトからお願いいたします。

一日も早い復興をお祈りいたします。

スポンサーリンク

この記事は2018年6月19日に書いたものです。
情報が古い可能性があります。ご注意ください。 また、現在は状況や考え方が変わっている可能性があります。

シェアする

フォローする