Home » お知らせ » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても「タバコハザード」第一弾、スペイン語版完成&ハングル版翻訳者様のブログで紹介していただきました!

「タバコハザード」第一弾、スペイン語版完成&ハングル版翻訳者様のブログで紹介していただきました!

2017年4月27日(17:17) タバコNO!, タバコハザード, 化学物質を避ける, 自分にできること

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

嫌煙ブログではありません

嫌煙とは、喫煙者と非喫煙者に個人間でごちゃごちゃ言い争わせるためにあるような言葉です。管理人は「受動喫煙(路上喫煙含む)がなくなって欲しいというシンプルな願望をもって記事を書いています。好き嫌いの問題ではないのです。
よろしければ、喫煙問題に真剣に向かい始めた頃の「喫煙問題の諸悪の根源の企業に質問してみた」の記事やコメントをご覧下さい。

一本でも「タバコハザード」
タバコハザード」ポスターの第一弾のバリエーション、スペイン語版です。
SNSやブログでのシェア、また、ご感想等いただけるとありがたいです。

タバコハザード」第一弾ポスタースペイン語版とロゴ

Solo un cigarro.   El peligro de fumar

※喫煙の表現を含む画像です。画像をクリックすると拡大された画像が表示されます。見るのも苦手な方はご注意ください。

Feliz de morir por fumar!! No yo,pero alguien.
「Feliz de morir por fumar!! …No yo,pero alguien.」「Solo mantener las modales, No se Salvaran la Vida,」「Solo un cigarro. El peligro de fumar」「Queridos turistas del extranjero sed conscientes del peligro del tabaco en Japón」

スペイン語版は、俵本美和さんという方にご協力いただきました。ありがとうございます。

ところで、筆文字にする際、どこにポイントを置いたら良いか、どこで区切ったり改行できるか、確認のために翻訳サイトを利用するのですが、翻訳サイトって「はぁ?!…うはははは(笑)」みたいな訳を返してくることありますよね。

俵本さん、スペイン語の分からない私のお願いにも快く応えてくださって、本当にありがとうございます!

ハングル版翻訳者様のブログで紹介していただきました!

ハングル版の翻訳にご協力いただいたゆうりさんが、ご自身のブログで「タバコハザード」を紹介してくださいました

韓国語版のブログでも紹介していただきました。

とっても素敵なブログです。

お金の仕組みを知り、稼ぐ方法を考え、有効な使い方を考え、時間的な余裕を持つ。

現代にとってお金について考えることは「生きることそのもの」と同義、と言うのが私の意見です。

金々言うのは下品、と言う考えも分からなくはないですが、現実逃避して満足な人生を送れる人は、多くないでしょう。

相対的貧困という言葉を見聞きした方もいらっしゃると思います。
これは、現在の子供だけじゃなく、先進国として発展するべき芸術の世界で生きている大人にとっても言えることです。

「芸術だけで食べていけない?だったら働けば良い」それどころではないんです。
芸術の世界で生きている=社会経験がない=バイトとして雇ってもらうことすら困難。専門の大学教授や、著名な団体に所属しているような人でも収入に困る、と言った現実があるそうです。

パトロンを捕まえれば、と言っても、そうそう簡単に見つかるものでもないです。

「生きていく」にはお金が必要、そして生きていけなければ、芸術に注ぐ気力も体力も削がれます。
良い創作活動のためにはハングリー精神云々とは、ちょっと違いますよね。それなりに成功していても、稼いでいるとは言えないのは。

そして、化学物質過敏症の患者は、お金の大切さを毎日噛みしめていますよね。
化学物質過敏症の対策をする=お金がかかるのが現実ですから。

お金のことは、生きるために避けられない「壁」です。下品括りで上品ぶったって何も変わりません。

私も頑張らねば!

「タバコハザード」ポスターの翻訳の協力者を募集しています

「タバコのためなら死んでもいい!!…他人が」

「タバコハザード」は、日本人のみの問題ではないです。
日本へ観光にいらっしゃる、外国人の観光客の皆さんにも影響があることです。

「タバコハザード」のポスターを、少しでも多くの外国人のお友達にシェアしていただくため、多言語版に翻訳していただける方を募集しています。
ご協力をどうかよろしくお願いします。

「タバコハザード」ポスター第一弾 翻訳のための概要

「タバコのためなら死んでもいい!!」
→タバコを吸うためなら死んでもいい、むしろ幸せ、本望なんだぜ!といったニュアンス

「…他人が。」
→自分じゃなく他人が「タバコのためなら云々は他の人のこと。てへ」というニュアンス

「マナーじゃ命は守れない」
→タバコ吸ってる人の言うマナーじゃ害は防げない。命は守れないんだといった訴えかけ

「たった一本でも タバコハザード」
→たったの一本でも有害だし、命にかかわる「タバコハザード」なんだといったニュアンス

「外国人観光客の皆様へ…日本では「タバコハザードに」ご注意ください」
→公式マニュアルの呼びかけの様なニュアンス

宜しくお願いいたします。

「タバコハザード」第一弾、スペイン語版完成&ハングル版翻訳者様のブログで紹介していただきました!へ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

「「タバコハザード」第一弾、スペイン語版完成&ハングル版翻訳者様のブログで紹介していただきました!」へコメントを残す


※E-mailアドレスはページに表示されません
コメント送信

CAPTCHA


タバコNO!,タバコハザード,化学物質を避ける,自分にできること」内の投稿(20件)

ページの先頭へ