Home » お知らせ » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについてもイラスト描くのってやっぱり楽しいな

イラスト描くのってやっぱり楽しいな

2017年3月8日(16:26) タバコNO!, 自分にできること

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

嫌煙ブログではありません

嫌煙とは、喫煙者と非喫煙者に個人間でごちゃごちゃ言い争わせるためにあるような言葉です。管理人は「受動喫煙(路上喫煙含む)がなくなって欲しいというシンプルな願望をもって記事を書いています。好き嫌いの問題ではないのです。
よろしければ、喫煙問題に真剣に向かい始めた頃の「喫煙問題の諸悪の根源の企業に質問してみた」の記事やコメントをご覧下さい。

エアグルメ協会」のポスター進捗状況。

「エアグルメ協会」ポスター。線画完成。

楽しいなぁ。塗りも頑張ります。

この線画はMediBangPaintという無料のアプリで描きました。タブレットの液晶に直接触れて描くって、紙に描くイメージにとても感覚が近い。デジタルなお絵描きに興味がおありでタブレットをお持ちなら、MediBangPaintお勧めですよ。

しかし、塗りがやっぱりイメージと違う。私は手描き感を残してグリグリ描き殴る感じが好きなのです。

で、ググってみたら、今までパソコンで使っていたイラストソフトPainter7.1は、OSがWin8、8.1ならばインストール&使用可能と情報ゲット。超偶然なことに、タブレットのOSはWin8.1。Win10への無料アップデート期間が切れていて残念だと思っていましたが、逆に超ラッキーでした。

久々とは言え、慣れたソフトの方がやっぱり描きやすい。MediBangPaintも使いやすい上にアプリも使用も無料、漫画を描くにはとても無料とは思えない素晴らしいクオリティなので、カラーイラストと線画はPainter7.1、漫画を描くならMediBangPaintと使い分けると捗りそう。

しかし、Painter7.1についてはWin8.1でラッキーでしたが、気まぐれに外付けHDDが認識されなくなるエラーには参った。高速スタートアップの機能が問題らしいですが。他のパソコンでフォーマットすると、電源シャットアウト時の環境と違うからか認識されず。こんにゃろ。

コードを別の物に変えても症状変わらず→WinXPでフォーマット&元のデータを移す→Win8.1で認識されず→WinXPでフォーマット→Win8.1で認識されたのでその隙にフォーマット→WinXPでデータ移す→Win8.1でやっと認識された。もう無視しないでねWin8.1。

まぁ、私の環境ではデータは無事で認識しないタイプだったし、フォーマットし直しで認識されたのでまだマシかも。買いなおすにも容量も有り余ってるから勿体ないですからね。

さて、塗り作業に入ります。

イラスト描くのってやっぱり楽しいなへ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

「イラスト描くのってやっぱり楽しいな」へコメントを残す


※E-mailアドレスはページに表示されません
コメント送信

CAPTCHA


タバコNO!,自分にできること」内の投稿(20件)

ページの先頭へ