Home » 化学物質を避ける, 化学物質過敏症_発症後, 日頃の対策 » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても農薬(もしくは化学肥料)、再び

農薬(もしくは化学肥料)、再び

2010年2月14日(13:46) 化学物質過敏症_予備軍, 私の症状

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

closeこの記事は 7年 7ヶ月 7日前のものです。現在とは物事の捉え方が変わっているかもしれません。予めご了承ください。 また、化学物質過敏症であるとの診断を受け、2010年5月28日に(予備軍)が取れました。

みなさん、お肉食べてますか?

ウチは食べてます。今のところ購入可能範囲で食べられる(体調に影響の少ない)鶏肉や豚肉が買えるので。ありがたや~。

安心なお肉な分お高め。他所様で食べられてる1人前の量はとてもじゃないですけどムリですが(ってか、みんな量を食べすぎだと思う;)。相方と合わせて、1食分80グラムくらいを分け合ってマス。

でもね~、化学物質過敏症の予備軍のワリに食べ物の化学物質に敏感な私。今は大丈夫でも、いつ何時体調不良を起こすか分かったもんじゃありません。食べられると分かっている食べ物の種類は増やしておきたいですよね。

節約の意味でも、お肉の量を減らしたいっ。

なので、代替肉を試すことにしました。
原料は大豆だったりグルテン(小麦粉)だったりしますね~。お麩も唐揚げなんかにするとおいしいらしいです。

で。夕べ試しに、ソイミートの唐揚げを作ってみました。

揚げ上がりがよく分からなくて固くなっちゃったんですが、味はおいしかったです。ふむふむ、うま~とパクパク食べていると…

食べてる途中でお腹がきゅ~っとこのときの残りの体力:6

切なくなるような、お腹の不調…痛いと言うか、切ない感じです。(言葉じゃ表現しにくい…;)。

次第にキリキリした痛みに変わってきて、またしてもガスが溜まりまくり。

食べられるか試したいものがあるときはそうしてるんですが、一緒に食べたご飯やスープの食材や調味料は、デイリーに食べてて体調に影響のないものばかり。料理に使った浄水も、カートリッジが切れているワケじゃなし。

確実にソイミートが原因です。

もちろん相方の体調は、変化一切なしなので、化学物質の反応ですね…。

今回試したソイミート、原料の大豆が無農薬やオーガニックじゃなかったんですよ~。先日農薬はダメだって改めて確認したばかりなのに。懲りない私;

今も、鳩尾当たりに違和感があります。半日経っても不調が残ることは余りなかったんですが…

もう、どんなに試したいと思っても、無農薬・無化学肥料やオーガニックじゃない限り手を出さないことにします。節約したいのにかえって散財になるし、これ以上の症状が出るようになったら困りますからね~。

ダメなものは本当に人それぞれだよね~と思ったら、ぽちっと
ランキングに参加中です。1クリックお願いします

TREview にほんブログ村 絵日記カテゴリ エニッキ.com ブログランキング

農薬(もしくは化学肥料)、再びへ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

化学物質過敏症_予備軍,私の症状」内の投稿(20件)

ページの先頭へ