Home » お知らせ » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても飲み物と水道水

飲み物と水道水

2008年4月20日(09:58) ダメになったモノetc, 化学物質過敏症_予備軍, 私の症状

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

closeこの記事は 9年 7ヶ月 27日前のものです。現在とは物事の捉え方が変わっているかもしれません。予めご了承ください。 また、化学物質過敏症であるとの診断を受け、2010年5月28日に(予備軍)が取れました。

化学物質過敏症の人にとっては、普通の水道水だって毒みたいなものです。

でも、私は予備軍なので、湯冷ましでも良いかな、くらいに考えてました。

しかも、台所のシンクが狭いんですよ。
蛇口がシンクのわりに長いっていうアンバランスな構造だし。
カートリッジタイプの浄水器なんて、鍋とか洗ってたら、ぶつけて壊しそうだし。

なので、浄水器はあきらめてました。

飲み物はもっぱらはと麦茶。
ノンカフェインで、温かくても冷たくてもOK。
クセもないですしね。

でも、クセがない=シンプル。
その分、淹れかたをひとつ間違えると飲めません。
体調にもよるんでしょうが…

お湯をカンカンに沸かしてニオイを飛ばします。
熱湯ですすいだ耐熱容器に、はと麦茶のパックを入れ、先ほどのお湯を入れます。

麦茶がマズイ…このときの残りの体力:8

たったコレだけなんですけどね。
お湯の沸かし方が足りないとか、コップを熱湯ですすぎ忘れるとか。
ひとつ違っただけで、てきめんにクサい…

寝る前に飲んで、朝起きてそのまま残りを飲むときも、味が変わっているのがよく分かります。
シンプルだけに味の変化が分かりやすいんですね~。

お湯をカンカンに沸かすのも、光熱費がバカになりません。
沸騰してから10分くらい沸かさないとクサくて使えないので;

何より、おいしい水が飲みたいじゃないですか。

とうとう浄水器買いました。
麦茶にしても料理にしても、水道水のニオイが以前より気になるようになってきましたから。

実家でも使っていた、トレビーノの高除去タイプ。
蛇口に取り付ける、カートリッジタイプです

浄水器を買ってから、1ヶ月くらいたちます。
かんかんに沸かさなくても、おいしい麦茶が飲めます。
野菜も洗うの、楽~。
…もっと素直に、早く買っておけば良かった(笑)

洗い物はやっぱりしづらいですが、背に腹は代えられない。

しかも、漫然とした腹痛が少し治まった気がします。
水って大切ですね。

ぽちっとお願いします。励みになります
ランキングに参加中です。1クリックお願いします

TREview にほんブログ村 絵日記カテゴリ エニッキ.com ブログランキング

飲み物と水道水へ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

ダメになったモノetc,化学物質過敏症_予備軍,私の症状」内の投稿(20件)

ページの先頭へ