Home » 化学物質を避ける, 化学物質過敏症_発症後, 日頃の対策 » 化学物質過敏症の予備軍としてのブログ。タバコの害などについても超・局地的な地震

超・局地的な地震

2008年2月1日(16:19) 原因不明の体調不良

0

他人事じゃない化学物質過敏症の症状や、タバコの害などについて

closeこの記事は 9年 5ヶ月 24日前のものです。現在とは物事の捉え方が変わっているかもしれません。予めご了承ください。 また、化学物質過敏症であるとの診断を受け、2010年5月28日に(予備軍)が取れました。

立ちくらみこのときの残りの体力:5

ときどき、地面がゆれている感覚に襲われます。
大体、震度2くらいでしょうか。
相方に「今ゆれてる?」とつい確認しちゃいます。

タバコとかの曝露できっついな~って思っていると、大抵目が回ります。
物がブレて見える…

立ちくらみも多々あり。
リアルにへたりこみますね~。
見えない力で押し付けられるって言うか…
急に立ち上がったときとか、寝起きとか、とくに要注意です。

…私は貧弱なおじょうさまかっ。

こいつアホだな~と思ったら、ぽちっと
ランキングに参加中です。1クリックお願いします

TREview にほんブログ村 絵日記カテゴリ エニッキ.com ブログランキング

超・局地的な地震へ トラックバックする

トラックバックURL(コピペしてご利用ください)

原因不明の体調不良」内の投稿(20件)

ページの先頭へ